【シッチ・ダヴォー - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

シッチ・ダヴォー

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月13日 15時08分52秒

このページをはてなブックマークに追加

シッチ・ダヴォー

[キャラクター]

[パワメジャ3][パワメジャ2009]

 シッチ・ダヴォーとは

パワメジャ3に登場する,グリーンアップルズチームメイト。トルネード投法の左ピッチャーだが,野手能力も高い。主人公ゴールデンアップルズに昇格する際は一緒に昇格する。非常にのほほんとした性格で,語尾に「でしゅ」をつけてしゃべる。自称スパイで,一流のスパイたるもの,世界のスパイの極意を極める必要があり,日本のスパイである忍者が使う忍法は,心技体の全ての能力が備わって初めて修得できる高度な技であると言って,いつも忍法の修行をしている。水遁の術,分身の術,木遁の術,水グモの術,空蝉の術,変わり身の術,手裏剣等何でもやる。イベントの進め方次第では,ギャラクシーシャークスに寝返ってしまう。実はのんびりしていたシッチはゴールドマンがスパイのために与えた人格で,自分の事をオレ様と呼ぶ威圧感のある人格が本当のシッチの人格らしい。敵としては,160km/hの球速,高いスタミナコントロールツーシームカットボールスラーブチェンジアップを投げる。そして投手プラス能力のほとんど(ノビ4キレ4クラッチピッチ4対左打者4打たれ強さ4クイック4安定度4威圧感ジャイロボールドクターKリリース○ピックオフ○)を持つサクセス史上最強クラスの怪物ピッチャーとなっている。それだけでなく,野手能力もイチローに189のパワーを与えたような能力で,野手プラス能力も非常にたくさん(クラッチヒット4対左投手4盗塁4走塁4送球4安定度4パワーヒッターアベレージヒッター初球○固め打ち満塁男)持っており,左の中村紀洋打法で強烈な存在感を放つ。シッチに勝てば,「楽しい思い出をありがとうでしゅ」という前の人格からの伝言を聞く事ができ,試合後も何事もなかったかのように会いに来る(試合の事は覚えていない)。

パワメジャ2009ではギャラクシーシャークスの選手として登場。パワメジャ3のオレ様人格のままになっており,ゴールドマンのお気に入りかつ諜報部員で,ギャラクシーシャークスの選手たちを見張りながらエースとして活躍している。ゴールドマンの洗脳により,ゴールドマン慈善教会が建てた孤児院で育ったと思い込んでいる。そのため,ゴールドマン父親のような存在だと思っており,ケチケチジジイと言ったパトリック・ゲイナーを密告してクビにさせ,ゴールドマンの考えに完全に染まっている。しかし,「お金や時間をかけて育てたんだからシッチを失ったら損だ」と,親子だろうが何だろうがゴールドマンが人間関係すら損得でしか考えていない事で人格が崩壊し,元ののんびりした「でしゅ」をつけてしゃべる人格に戻ってしまった事で,ゴールドマンからも捨てられてギャラクシーシャークスをクビに。ゴールデンアップルズの選手に戻る。その後は,野球を辞めて自分探しの旅に出る。シッチの実力であればメジャーでも当然通用するが,今の彼にとって野球は人生の通過点に過ぎないのかもしれない。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他