【戦国編 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

戦国編

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2012年10月08日 03時35分58秒

このページをはてなブックマークに追加

戦国編(せんごくへん)

[システム]

[パワプロ2011]※決定版のみ

決定版で追加になったサクセスシナリオ球八高校全日本編と似ており、試合を繰り返して能力をアップさせる。

 概要(世界観)

  • 練習中に飛球で頭を打ち、気がついたら戦国時代にタイムスリップしていた。そこをおしるこ姫に見つけられ、とある武将の元で野球を広めることになった。
  • 各主要勢力の領地内に野球場が完成、竹バットも量産され、血を流さずして天下統一を争う世の中が実現された。
  • 登場する武将は全てフルネーム、実名で登場する。
  • 時間の概念は月の満ち欠けで表現される。1サイクルは5ターン(新月 → 三日月 → 上弦の月 → 十三月 → 満月)。
  • 十三月の晩に「計略」、満月の晩に「合戦(所謂試合)」を行う。
  • 天下統一後、ペリー率いる黒船登場。日本の支配を狙う黒船軍と最後の合戦を行う。
  • 全試合終了後、もしくは敗北後、主人公は元いた時代へと帰ることになる。

 概要(プレイ部分)

 運命の行方(野球人生の終わりについて)

  • 一回でも勝利していれば、敗北後は満月の牛の刻の光によって現代に戻れる。
  • しかし、緒戦で敗北した場合牛の刻の光は表れず、戦国時代で足軽として一生を終えることになる。
  • 一度でもクリアすれば分かるのだが、クリア時には主人公の肉体が現代に戻るのではなく、気絶からの回復となる。つまり、正確にはタイムスリップではなく“主人公の意識が過去の戦国時代に飛ぶ”だけである。
  • 上記より、主人公の意識は戦国時代で足軽として一生を終えることになり、現代には戻らない場合、頭を強打した現代の主人公は目を覚ますこともなく。。。

posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他