【全日本 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

全日本

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年07月11日 22時33分56秒

このページをはてなブックマークに追加

全日本(ぜんにほん)

[システム]

[パワプロ11]

 パワプロ11で最後に選択できるようになるサクセス

パワプロ6するめ大学パワプロ99冥球島パワプロ9球八高校パワプロ10超決定版のサクセスオールスターズに続く試合勝ち抜き制サクセスである。しかし、上記に記したこれまでの試合勝ち抜き制サクセスとの最大の違いは、練習でき、友情タッグトレーニングも可能なことである。おそらく今年(2004年)がアテネオリンピックの年なうえ、実際の野球のオリンピック日本代表がすごいのでその影響を受けてこのサクセスが作られたと思われる。

ストーリーの内容は、しるこ大学の選手だった主人公は、4年生のある日、世界野球大会の日本代表に選ばれ、世界大会で優勝を狙うというもの。さてその日本代表だがこのメンバーも実際の野球のオリンピック日本代表に負けず劣らずすごい。今までのシリーズのサクセスキャラのオールスターである。

メンバーの内約はというと、主人公(しるこ大学)、矢部明雄(パワフル大学)、猪狩守(猪狩カイザース)、猪狩進神童裕二郎(ともにレッドエンジェルス)、友沢亮(帝王大学)、橘みずき(イレブン工科大学)、久遠ヒカル(栄光学院大学)、一ノ瀬塔哉・二宮瑞穂(ともにヤクルトスワローズ)、福家花男(頑張パワフルズ)、半田小鉄鷹野有紀(ともに極悪やんきーズ)、日下部卓也(福岡ダイエーホークス)、一文字大悟(西武ライオンズ)以上のすさまじいメンバーである。ちなみに日本代表監督は極悪やんきーズの八木優監督である。

アジア予選では韓国、台湾と戦うことになる。世界大会準決勝戦ではあのキューバと戦うことになる。もちろんエースはあのゴメスである。そして世界大会決勝戦ではアメリカと戦うことになる。エースはテリー・マイルマン、4番にはボーマン・バンガード、1番にはミッキー・バーミリオンがいる。アメリカに勝つと、世界一の称号を日本は手にすることになる。世界一になると、エンディングテーマとともに、エンディングアニメが流れる。このエンディングアニメ、ファンは必見である。実際私はこのエンディングアニメを見て非常に感動した(笑)。


posted by 天地夢ノ助

 するめ大学球八高校サクセスオールスターズに似たようなもの

だが今回は友情ダック可能!って事は練習を選べる事である。さらに今回はライジングシリーズ・ツーシームオリジナル変化球が覚えれる。初戦はアジア大会1回戦は韓国。2回戦は台湾で2回戦を勝ち抜くと世界大会に出場できる。お金は試合終了時に韓国5万・台湾15万もらえる(それ以降はもらえない)。全国大会前にメンバー補充で一ノ瀬・二宮のヤクルトバッテリーか神童・進のメジャーバッテリーかどっちかが入ってくる。全国大会1回戦(準決勝)はキューバである。すけすけゴーグルがあればゴメスからヒットを20本ぐらい打てる。決勝のアメリカは手ごわいマイルマンは野手能力も桑田のバッティングを超えているが猪狩守・一ノ瀬ほどではない。


posted by ヤフー

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/1/23

2021/1/14

2020/12/26

2020/12/21

2020/10/7

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他