【鈴木靖彦 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

鈴木靖彦

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年02月15日 18時32分01秒

このページをはてなブックマークに追加

鈴木靖彦(すずき やすひこ)

[キャラクター]

[パワポケ1][パワポケ7]

 鈴木靖彦とは

表サクセス

パワポケ1に登場する,極亜久高校の生徒。教室でカードを並べている熱心なカードコレクター。甲子園の近くに住んでいるというコレクター仲間の女の子と文通しており,甲子園大会に出れば直接会えるという主人公の言葉で野球部に入った。テストは主人公より低い5点を取っていたり,賢いとは到底言えない。野球カードも集めているが,野球はやるより見る方が好きらしい。素人という事で野球選手として能力は低い。守備位置ショートで,セカンドとサードも守れる。スナックのおまけのカードが欲しいがためにたくさん買ったスナックを「カードのおまけだしまずいからもういらない」と言って部室のロッカーにたくさん溜め込んでいたり,開ける瞬間が一番楽しいと言いながらパック入りのカードをたくさん買ってきたり,手で開けるとカードの端が傷付くからと言ってパック入りのカードをハサミで開けていたり,たまたまそのパック入りのカードを一緒に買った亀田光夫がハサミで開けた時に4ボックスに1枚しか入っていないインサートカードまでハサミで切ってしまっているのを見て気絶したり,突然プロ野球選手になると言い出したかと思えば自分の載っている野球カードが出るかもしれないしそのあと活躍すれば自分のカードが1万円ぐらいで売られたりして自分のカードにサインすればその価値が何倍にもなるかもしれないと妄想したり,主人公が他のカードと同じくらいの大きさだから混じっていたゴミくらいにしか思っていなかったガムのおまけを一目でルーキーカードの金箔押しのミスプリント(とにかく価値があるらしい)だと見抜いたり,とにかくカードにまつわるイベントばかり。

卒業後は大好きなカードを扱うカードショップの店員になった。甲子園の彼女とは今でもうまくいっているらしい。

 カードコレクター

カードコレクターでカードを集めるのが趣味。ロッカーにずっとお菓子をためてしまうことがある。めったにでないカードが破れるだけで気絶するほどマニア。また野球にあまり詳しくなく亀田光夫のベースの違いというのにだまされてしまう。また甲子園の彼女とはうまくいくらしい。プレイヤー的に弱いと思われてるが能力アップイベントなどで最終的にBBACBになるほどの実力者。


posted by K123

 バカ

テストで5点を取るなど、主人公よりも頭が悪い(このときの点数は主人公15点、亀田95点)。徹夜でカード整理をしていたというが、こんな成績でいいのか。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他