【恋の病 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

恋の病

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年09月28日 17時03分23秒

このページをはてなブックマークに追加

恋の病(こいのやまい)

[特殊能力]

 恋の病とは

サクセスで発生するステータス異常の1つ。一定の確率で彼女の事で頭がいっぱいになり,彼女への電話や彼女と遊ぶコマンド以外できなくなる。指導者や仲間に相談して怒ってもらう事で治る事が多い。またはデート彼女評価を著しく下げることでも治る。
パワポケシリーズはお香で,パワメジャ2ではそのものズバリ「恋の病治療薬」で治せるが,発動してしまうとアイテム自体が使えない。

 主人公がかかる心の病

毎週何%かの確率(シリーズによって違う)で、女の子の事で頭がいっぱいになり電話コマンドしか使えなくなる。こちらとしてはやりたい事ができないのでかなり迷惑な病気。ポケ3では状況によって死にかかわる病気なのでシャレにならない。


posted by 蛇邪郎

 効果のほどはシリーズにもよる

パワプロ11は1日を3ターンに分けているが、朝や昼に発生する場合もある。その場合練習を抜けてデートに出てしまうため、最大2ターン分も練習が潰れてしまうばかりかチームメイトの評価が下がってしまう。監督のナイスおたすけで治せる場合もあるが、それも練習が潰れてしまえば無理である。

パワプロ12は練習日と休日の区別がハッキリしている分、休日はほぼ発生してデートしか出来なくなってしまう。

パワメジャ2ではデート経験の浅い恋愛初心者ほどかかりやすく、経験を積むと逆に恋の病を防ぐスキルを習得できる(サブスキル参照)。その分、彼女になっていない女の子とデートしただけでかかる可能性がある。買い物できるタイミングが不定期であるだけに、買い物コマンドが使用不可能になるのも迷惑である。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30

2020/9/29