SOTO レギュレータストーブST-310 リコール交換

テントを修理している間の話です。テントが当分の間返って来ない事が分かったので,リコール情報が出ていたSOTOのレギュレータストーブST-310も交換してもらう事にしました。

ちょうどテントを修理に出した頃(6/24),こんなニュースが出ていました。

レギュレーターストーブ  使用中止のお願いならびに回収・交換のお知らせ
http://www.shinfuji.co.jp/soto/news/st310kaisyu_news/

燃焼時,器具栓部分からわずかにガスが漏れ,引火する恐れがあるとの事。

対象のロット番号を確認すると,思いっきり私のST-310も該当していました。

どうやら割と最近購入した人が該当するようです。

テントの見積もりが終わり,修理に5週間かかるという事が分かっていたので,どうせ当分キャンプ行けないからこれも交換に出しちゃおう!と思い,さっそく交換してもらいました。

着払いでメーカに送付して,改良製品は2021年7月中旬以降順次発送と書いてありましたが,7/3に出して7/17に届きましたので大体2週間くらいで交換してもらえました。

お詫びの手紙。

リコール対策品であろう新品のST-310,アシストセット,そしてお詫びの品であろうSOTOのステッカーが入ってました。

見た目には分かりませんが,リコール対策品であろう新品のST-310です。

アシストグリップは一度付けると取り外すのは困難なので付けたまま送りましたが,同じ色の新品がもらえました。もっかい付けるのは面倒でしたが,しょうがない。

点火スイッチのアシストレバーは外そうと思えば外せたのですが面倒なので付けたまま送りました。アシストグリップの事はきちんと新品と交換になる事が明記されていたのですがこのアシストレバーはその事が書いてなかったので最悪返って来ないかな…?まあでもリコールで公式の有償付属部品が返って来ないなんてあり得ないよね,と思っていましたが,ちゃんと外して返してもらえました。よかった。

こういうステッカーって買うとやたら高いので,こうやってお詫びの品としてもらえるのは素直にうれしいですね。

「レギュレーターストーブ ST-310」販売再開時期のお知らせ
http://www.shinfuji.co.jp/soto/news/st-310hanbaisaikai/

6月末からST-310がAmazonも含めて全く買えない状況が続いていますが,9月中旬から再開するようです。

やっぱりリコールの対応だったりスデに買ってる人の交換対応を優先しているせいで売ってないようですね。企業として当たり前の対応だし,もし全然私の品が交換されないのに店で売ってたらボロクソ書いてましたけど,非常にマトモな対応で好感が持てました。

欲しい人は転売野郎とかから買わずに待ちましょう!


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用アシストセット 【ナチュラル/Amazon.co.jp限定モノトーン】 ST-3104CS

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大