【智林昭雄 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

智林昭雄

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2018年09月02日 17時18分22秒

このページをはてなブックマークに追加

智林昭雄(ちばやしあきお)

[キャラクター]

[パワポケ6][パワポケ7][パワポケ9][パワポケ10][パワポケ12]

 智林昭雄とは

パワポケ6に登場する,智林五郎の兄。紫の長髪に,弟と同じようなほくろと青髭という見た目。無職。以前は五郎の紹介で和桐製作所に就職した事もあったが,2日と4時間で「こういうチマチマした仕事は向いていない」と言って辞めた。今は弟の稼ぎでアパートに2人で暮らしている。世界制覇の野望を持っており,弟を夜な夜な「野望会議」に付き合わせている。

性格はかなりの変人で,非常時の食用も兼ねて金魚を2匹,黒の金魚をファットマン,赤の金魚をリトルボーイと名付けて飼っていたり,ザリガニやも食べようとしていたり,募金活動をして集めたお金でご飯を食べたりする。和桐バブルスの連中に会っても,「いよう,久しぶりだな低所得者諸君!我輩なんぞ無収入で,弟のヒモ状態だ。ワーッハハハ!しかし相変わらず緩い練習だな。レベルが低いにもほどがあるぞ。やるだけムダなんだから家に帰って寝てろよ,全く。」とブツブツ文句を言ったりする。

高校の頃は「廃部寸前だった野球部を親友と2人で立て直した」と言っているが,部員は親友と二人きりだったため3年間一度も試合はしていない。メンバー集めをする時に手っ取り早く野球の資質を見極めるために後ろからボールをぶつけたり,物陰からバットで殴りかかったりしたり,廃部を主張した教頭と教師のスキャンダルを暴露したり,でっちあげて次々と失脚させたり,全然立て直していないが,「我輩が卒業するまでは部として存在していたからそれで良しとする」との事。当時から奇行は目立っていたようだ。ちなみに当時の親友とは菊池瞳の元夫であり,菊池瞳は部のマネージャーだった。今でも彼女の事を旧姓のサクラ先輩と呼ぶが,仲は険悪である。菊池が亡くなった時に織田信長のマネをして位牌に灰をぶつけたが,菊池にはウケているに違いない,自分が死んだ時もそうして欲しいと反省していないからである。

元々実家は事業をやっており,それなりに裕福だったが,取引先が倒産した影響で大きな負債を抱えてしまった。父親は「借金を返すあてが見つかった」と手紙を残して失踪。実際に借金はなくなったようだったが,生活は一変した。親類も頼れる人もいなかったため,当時小学生だった五郎は施設に入るという選択肢もあったが,昭雄はそれをよしとせず,高校生でありながらバイト漬けで生活費を稼いでいた。その後,高校を卒業してバイトをしながら父の消息を調べていた昭雄がズタボロの血まみれで帰宅。語った事は父がどこかの島で死んだ事だけで,それからは「世直しだ!」と言い出し,現在に至る。

彼のPCにはウハウハ画像コレクションがあり,ファイル名に日付やランク付けまでしており,それによれば金髪・チアガール・巨乳好きであるようだ。しかしこのコレクションは偽装されたファイルもあるようで,あるプログラムを通すとプロペラ団の設立から崩壊直前までの記録,通称「Pレポート」の一部となる。非常に細かく多くの画像に紛れ込ませてあるため,いまだに彼にも全容は分かっていないが,組織の初期の頃のわずか数人の弱小組織がスポーツの世界を掌握してゆく手法,運営方法は大いに参考になるらしい。

こんな奇人変人の彼ではあるが,野球の腕はかなりスゴイ。ただ,マジメな五郎とは違い,かなり怠けているようで,山田平吉からも「昭雄さんのナマケぶりは何とかならないのでやんすか?チームの士気に関わるでやんす。」と言われるほど。主人公の実力がそれなりにあれば,パワーアップしてくれる事もある。

昭雄:お前も思ったよりはヤルようだし,見下せないのはつまらないからな。いっちょうパワーアップしてやるか。

   ホゥオエエエエエェッ!

   よしパワーアップしたぞ。

主人公:そんな雄叫びでうまくなったら,誰も苦労しま…動きが格段に良くなってる!

昭雄:よ〜し,パワーアップも済んだので我輩今日は練習をあがるぞ。

主人公:もしかして今まで手を抜いていただけなのでは…。

イベントを進めていくと,エンディングではヨーロッパに留学に行ってしまう。ゴールデンウイークに観光客に紛れて渡航し,バックパック1つであちこちって,見聞を広めるとの事。五郎も連れて行って欲しいと言うが,「ケッ!お前も主人公同様,我輩の話マジメに聞いてないクセによく言うよ。」と言って断り,野望会議も終了。「実の弟すら引き込めなくて,野望の実現もクソもあるものか。しかし,これで五郎が独り立ちできるなら,よしとしよう。兄としての仕事はそれで最後だ。」と言って,旅立つ。

 世界征服を狙う悪?の人物

智林五郎の兄貴でいつも世界征服をたくらんでいる。野球の実力はかなりの物で奪力を持つ外野手。最終的にミートAパワーB走力A肩力C守備力Cまで伸びる。

性格はかなり変人で金魚を食用で飼っていたり、を捕まえてスタミナ食にしようと考えたり、葬式で遺体の顔に灰をぶちまけたり、インターネットの掲示板を朝まで荒らしたり、恵まれない自分のために募金したり、高校時代野球部の勧誘で実力を試すため、生徒にいきなりボールを投げたりバットで殴りかかったり(その野球部は結局、部員がずっと二人で3年間試合ができなかった)ある意味アルベルトより変人である。

和桐製作所に勤めていたこともあったが、3日(正確には2日4時間・本人談)で退社。チームに入るときもみんなから困った顔をされた人。昔は苦しい家計を支える為牛乳配り等多くのバイトをしていたまともな人間だったが父親が失踪後(おそらくしあわせ島に送られた)働きすぎて壊れた(笑)またかなりHな人物でもあり、パソコンにはむふふな画像がいっぱい(笑)海外留学に行く直前では弟を1人立ちさせるために、わざと冷たい対応をして日本に引き止めるなど結構いい兄貴でもある。世界征服のため図書館で勉強したり、Pレポート(おそらくプロペラ団レポートの事で昭雄が言うには組織に疑問を持ったある工作員がネットにむふふな画像と共に流したと言っているが、流したのは多分54号こと小林安夫)でどうしたらうまく征服できるか、勉強熱心な一面もある。

パワポケ7では裏サクセスで我威亜党の公爵として世界征服を狙う悪役に。相変わらず変人(ボスとしても登場した)この時パワポケ6をやったことがある人なら誰もがこう思ったはず。この役メチャメチャ似合ってるよ…スーパーな悪役に上り詰めた昭雄さんじゃないっすかw

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30