【荒井三兄弟 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

荒井三兄弟

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年02月15日 23時40分43秒

このページをはてなブックマークに追加

荒井三兄弟(あらい さんきょうだい)

[キャラクター]

[パワポケ1][パワポケ2][パワポケ3][パワポケ4][パワポケ5][パワポケ6][パワポケ7][パワポケ8][パワポケ9][パワポケ10][パワポケ11][パワポケ12][パワポケ13][パワポケ14]

 荒井三兄弟とは

パワポケシリーズに登場する,荒井金男荒井銀次荒井晴夫の三つ子の事。全員同じ顔をしているが,髪形が少しずつ違う。全員「む〜ん」が口癖で,語尾に「なんだなぁ〜」をつけてしゃべる。野球選手としては,3人とも全く同じ能力で,俊足の外野手。サブポジのみ3人とも少しずつ違っている。荒井紀香,アンナ,恭子は彼らの歳の離れた姉。

 パワポケシリーズでどこかには必ず顔を見せている

「む〜ん」が口癖でセリフの最後には必ず「〜〜なんだなぁ〜」と付け足す。パワポケ1主人公が結婚する荒井紀香はこの荒井三兄弟の姉。パワポケ4表サクセス以外は出演(?)しているのでシリーズ皆勤賞を出していることになる。年令が高い順から荒井金男(かねお)、荒井銀次(ぎんじ)、荒井晴男(ぱるお)。「金銀パールプレゼント」というCMで金は金男。銀は銀次。そしてパールはぱるお。ということである。さらにそのCMが洗剤のCMだったので・・。洗剤といえば「洗う」。洗う・・洗い・・荒井(あらい)ということで名前が決まった。3色パンが好きで金男がクリーム、銀次がジャム、晴男がアンの部分を食べた。晴男はキムチも好き。ただこのせいで後に嫌な事態を招くことに・・。(後で詳しく。)ろくでもないイベントを発生させるのが特徴。さて経歴はというと・・。極亜久高校の生徒としてパワポケ1に登場。主人公スカウトされ三人揃って入部。そして甲子園優勝を飾る。実は野球部顧問の沢井ようこ先生のことが好きだった。まあそんなことはどうでもいいことであるが・・。また余談であるがパワポケ1で亀田のガンダーロボを壊すイベントがあるので荒井三兄弟は亀田の天敵と言えよう・・。さて極亜久高校を無事に(?)卒業した彼らは好評だったのかまたもや登場する。それまでの経歴を・・下に書いた。卒業後はドリルコーポレーションに入社し、モグラーズの球団職員として活躍する。このへんがパワポケ2の始まりである。・・というか何をするかは不明であるが。このパワポケ2でもロクでもないイベントを発生させる。主人公神社に行くと無邪気にわら人形を持ってくるイベントが自分は焼きついている。この後主人公が部屋に戻るとなぜかわら人形がおいてありマイナスな特殊能力を取得してしまう。・・・以後はくびになることもなくモグラーズの球団職員として活躍。現在に至る・・。パワポケ3ではもちろん極亜久高校の野球部員だったため記憶が戻るイベントとなる。・・が。(ちなみに出演してくれるイベントがランダムイベントのため一回のプレイで一度も発生しないこともある。)最初の連続イベント荒井三兄弟がお金がなくて3色パンが買えない、と言ってるところに主人公が登場。荒井三兄弟は「キャプテンなんだなぁ〜、む〜ん、でも死んだはずなんだなぁ〜」と言う。最初は思い出せなかった主人公もすぐ思い出すが「でも・・何か忌まわしい記憶があるような気がするな」と言い警戒することになる。記憶が戻るからいいじゃないかと言うがこの連続イベント、非常にストレスが溜まる。なので顔も見たくないと言う人は多かったらしい。ちなみにこの連続イベント1回目が発生すると高確率で2回目以降のイベントも発生。(苦笑)さて最初に晴男はキムチが好物と言ったが遂に連続イベント3回目でそのキムチで起こる悲劇が始まる。3回目、遂に真相がバレ、主人公は自らの口から自分はサイボーグだと発言する。そのセリフは・・。「俺はサイボーグなんだよ。死んだはずがこうやってサイボーグとして生き返ったんだよ。」だ。三兄弟はかっこいいと言いお腹を開けて見せてと頼む。主人公が言ったとおりにすると、「む〜〜〜ん。さっき買ったキムチでも入れてみるんだな〜」と言ってキムチを中に入れる。主人公は「プシュ〜」となってしまう。相変わらずロクなこともしないものだ・・。パワポケ4では日の出高校編にこそ登場しないがRPG編で登場。役は妖精の女王ノリカ」のために働く妖精。三兄弟が暴れて被害がでないことこそ救いであるがこの妖精の泉で女王「ノリカ」の被害に・・。3〜4はモグラーズプロペラ団に買収され「プロペラモグラーズ」となっているがどうやらプロペラ団もこの三人には困ったらしい。・・が相変わらずクビにもならずパワポケ5でも元気にイベントを発生させてくれる。印象的なのは抜き打ち検査である。いきなり部屋に乱入し抜き打ち検査をするのだ。何をもっていくかは分からないので怖いものである。パワポケ6でもやっぱりモグラーズの球団職員。ランダムイベントのためパワポケ3同様一回のプレイでは一回も出演しないこともある。さて最初は主人公が買い物を頼まれそこで変な口調な人とたて続きに会う。もちろん変な口調の人は荒井三兄弟。2回目ではいきなりキムチを食えという。パワポケ6で一番印象的なイベントかも・・。4回目でいきなり特訓をしてくる。経験点が入るのでちょっぴりうれしいがその前にお前ら特訓できるほど能力は高いのか?さて振り返ってみるとこれからもフル出演して欲しいような出て欲しくないようなキャラであった。


posted by パワポケマニア

 まだまだ元気な三兄弟

アルベルトと同じくパワポケシリーズ全てに登場している三兄弟。パワポケ7では主人公の家におしかけて朝食を食べていたり(結局凡田が連れて帰った)パワポケ8でも部屋におしかけてゲームを壊すわ主人公の布団に入って寝ているなど非常に何を考えているのかよくわからない兄弟。

 どこまでも元気な三兄弟

パワポケ9では主人公のテントにあった干物を食べたり、おわびと言ってキムチを持ってきたりする。キムチをくれるイベント主人公のハンサム度によって運命が分かれる。4月中に進んだら確実にゲリになるだろう。裏サクセスではスペースコックローチとして瞬間移動をしつつもっともらしいことを言って船の備品をパクり、ゴミパーツを置いて帰るなど相変わらずよく分からない。

 パワポケ9現在

同じく皆勤賞のアルベルトと比べるとやや裏サクセスでの出番が少なめ。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30