【ベッキー・フォックス - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ベッキー・フォックス

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年11月08日 17時04分46秒

このページをはてなブックマークに追加

ベッキー・フォックス

[キャラクター]

[パワメジャ2]

 ベッキー・フォックスとは

パワメジャ2に登場する彼女候補の1人。金髪のツインテールとピンクのヘアバンドがトレードマーク。主人公の幼馴染で,主人公の身体にある38の傷のうち,31ヶ所はベッキーにつけられたものらしい。主人公は小さい頃に同じ街から引っ越したが,パワフル大学で再会した。パワフル大学に入ったのはイケメンが多い事で有名だったからであり,ボーイフレンドを探しに来るため。「彼氏さえできれば卒業なんて二の次」「私の将来はすべて彼氏にかかっている」とまで言い切っている。そこで見つけたアルヴィン・ロックハートをターゲットに定め,自分の父親であるルディ・フォックスがメジャーのスカウトである事をちらつかせる事で,チューリップスサブマネージャーとして加入する。加入後は,その強気な性格でチューリップスの中心となり,チームを引っ張った。ワガママ放題のトビー・ベイカーですらベッキーには勝てず,アイアンストーンズなどの他チームからも「監督を差し置いてチームを仕切っているおてんばサブマネージャー」として有名らしい。

アルヴィンとの恋の行方だが、返事を保留される場合ときっぱりフラれる場合がある。アルヴィンが退団する主人公キャプテン時orレジェンド・ウィリー登場時は100%フラれるが、アルヴィンが残るシナリオでは保留のままになる可能性が高い。保留のときは残念ながらプレイヤーの付け入る余地はなく、フラれた時は運命のカード次第でデート、お付き合い可能になる。というかカードの引きによっては結婚することも…。

昔から変な人とコミュニケーションを取る事が得意で,主人公やいろいろな人の気持ちを読み取る事が大の得意。他の人には何と言っているのかさっぱり分からないエドガー・ストーンボリス・ミルトンと100%のコミュニケーションが取れるのはベッキーだけである。しかし,アルヴィンの気持ちだけは読めないらしい。

料理の腕は壊滅的で,「ママが海外出張の間はいつも作っているから得意だ」とは言うものの,グラタンとシチューが両方炭が出てきて冷めた炭素と温かい炭素の違いしかなかったり,差し入れで持ってきてくれるサンドイッチの端からドス黒い物体が見えていたり,チーズケーキを作ったと言って食べてみたらクッキーやピザの味がしたり,とにかくヒドイ。

実は主人公が初恋の人だった。昔主人公と2人でよく野球の試合を見に行った時にたまたま飛んできたホームランボールの取り合いで大ゲンカし,最後はベッキーが勝って家に持ち帰り,主人公に「いつかメジャーリーガーになって俺のホームランをベッキーにぶつけてやる」との思いを抱かせ,主人公がメジャーを目指すきっかけを作ったらしい。主人公は既にその事を忘れていたが,ベッキーはその事を非常に悔やんでおり,本当はそのホームランボールをあげるから自分と一緒に住んで欲しい,そうすればボールは2人のものだから,と言いたかった。しかし,その素直じゃない性格から主人公にそれを言う事はできず,主人公が街から引っ越す時すら言えずにベッキーの初恋は終わった。

パワプロ彼女としては,威圧感もくれる優秀な彼女。結婚してしまった場合,途中ゲームオーバーにならなければスカウト評価に不足があってもクリアしたことにされるというドえらい特典まである。また,お誘いをするだけでもわずかだがモテモテがプラスされるため,デートでのセンス○獲得が他の彼女候補よりは現実的なのも強み(詳細はサブスキル参照)。

パワメジャ2009でも名前だけ登場するが,ギルガメッシュ・スターのファンらしい。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他